5日、東京競馬場で行われた11R・京王杯2歳ステークス(G2・2歳オープン・芝1400m)は、横山武史騎乗の10番人気、オオバンブルマイ(牡2・栗東・吉村圭司)が快勝した。1馬身差の2着にフロムダスク(牡2・栗東・森秀行)、3着にスピードオブライト(牝2・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは1:20.9(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ロンドンプラン(牡2・栗東・宮本博)は14着、2番人気で坂井瑠星騎乗、ペースセッティング(牡2・栗東・安田隆行)は4着、3番人気で岩田望来騎乗、ヤクシマ(牡2・栗東・寺島良)は5着敗退。

【ファンタジーS】伏兵リバーラが逃げ切りで波乱

デビュー2連勝で重賞初V

京王杯2歳ステークス レース写真 (C)競馬のおはなし

 10番人気の伏兵、横山武史騎乗のオオバンブルマイが波乱を演出した。スタートを決めて好位インでロスなく立ち回り、勝負どころへ。直線では内が開かず外へ切り返す格好となったが、再びエンジン全開で前を追いかけると、鞍上渾身のガッツポーズでゴール。単勝5100円、まさに大盤振る舞いな結果となった。

オオバンブルマイ 2戦2勝
(牡2・栗東・吉村圭司)
父:ディスクリートキャット
母:ピンクガーベラ
母父:ディープインパクト
馬主:岡浩二
生産者:サンデーヒルズ

【全着順】
1着 オオバンブルマイ
2着 フロムダスク
3着 スピードオブライト
4着 ペースセッティング
5着 ヤクシマ
6着 ブーケファロス
7着 ミスヨコハマ
8着 エナジーチャイム
9着 ノーブルラン
10着 アンタノバラード
11着 マーブルマカロン
12着 ミシェラドラータ
13着 アスクドリームモア
14着 ロンドンプラン
15着 ロッソランパンテ
16着 サイモンオリーブ
17着 シェーンプリマー
18着 デイドリームビーチ