5日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(ダ1600m)は、横山和生騎乗の4番人気、オメガタキシード(牡2・栗東・松永幹夫)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にキープブライトン(牡2・美浦・栗田徹)、3着にニシノファンフェア(牡2・美浦・和田勇介)が入った。勝ちタイムは1:39.6(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、エペ(牡2・栗東・清水久詞)は15着、2番人気で坂井瑠星騎乗、カフジクロストリ(牡2・栗東・矢作芳人)は7着敗退。

【東京4R】良血シュタールヴィントが初勝利

1番人気のエペは15着

 4番人気に支持された横山和生騎乗、オメガタキシードが嬉しいデビューVを飾った。レースではスタートから積極的に押していき3番手の位置へ。大外枠からのレースとなったが上手く内へ潜り込みロスなく直線を迎えると、ラチ沿いから勢いよく抜け出し、鞍上の見事な手綱捌きで勝利に導いた。

オメガタキシード 1戦1勝
(牡2・栗東・松永幹夫)
父:ハービンジャー
母:パーティードレス
母父:デュランダル
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム