5日、東京競馬場で行われた9R・神奈川新聞杯(3歳上2勝クラス・ハンデ・ダ1600m)は、坂井瑠星騎乗の5番人気、ライラボンド(牡3・栗東・清水久詞)が勝利した。アタマ差の2着にフランスゴデイナ(牡4・栗東・森秀行)、3着にタガノエスコート(牡3・栗東・五十嵐忠男)が入った。勝ちタイムは1:36.6(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、アイリッシュセンス(牡4・栗東・杉山晴紀)は8着、2番人気で戸崎圭太騎乗、サクセスローレル(牡3・栗東・北出成人)は14着敗退。

【新馬/東京6R】キラーアビリティ半弟 ジェイパームスがデビューV

激しい追い比べ

ライラボンド (C)競馬のおはなし

 5番人気に支持された坂井瑠星騎乗、ライラボンドが接戦を制して3勝目を飾った。レースでは早め早めの競馬で勝負どころで2番手へ。直線では逃げ馬を目標にして追い出されるとゴール前は激しい追い比べとなり、鞍上の見事な手綱さばきで、アタマ差きっちり競り落とした。

ライラボンド 18戦3勝
(牡3・栗東・清水久詞)
父:キズナ
母:ベガグレシヤス
母父:アドマイヤドン
馬主:YGGホースクラブ
生産者:片岡博