6日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)は、C.ルメール騎乗の1番人気、レッドロスタム(牡2・美浦・国枝栄)が快勝した。2馬身差の2着にジーククローネ(牡2・美浦・宮田敬介)、3着に2番人気のデルマモナーク(牡2・栗東・安田翔伍)が入った。勝ちタイムは1:48.9(良)。

【新馬/東京4R】ヘニーハウンド産駒 サニーサフランがデビューV

人気に応える

 1番人気に支持されたC.ルメール騎乗、レッドロスタムが嬉しいデビューVを飾った。レースでは先手を奪ってマイペースのスローに。直線でもあっさりと後続を突き放す快走で、逃げて上がり最速33.6を繰り出されてはし、後続になす術はなかった。

レッドロスタム 1戦1勝
(牡2・美浦・国枝栄)
父:ロードカナロア
母:レッドメデューサ
母父:Mr. Greeley
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム