6日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1400m)は、山田敬士騎乗の15番人気、ブルーイングリーン(牝2・美浦・小手川準)が勝利した。アタマ差の2着に1番人気のカフェブルーム(牝2・美浦・堀宣行)、3着にナムラレオ(牡2・美浦・大和田成)が入った。勝ちタイムは1:22.9(良)。

 2番人気で大野拓弥騎乗、フランコルシャン(牡2・美浦・高木登)は、12着敗退。

【新馬/東京5R】ロードカナロア産駒 レッドロスタムがデビューV

好位から抜け出す

 15番人気の伏兵、山田敬士騎乗のブルーイングリーンが勝利して波乱を演出した。好スタート好ダッシュを決めて3番手の位置へ。ラチ沿いをロスのない運びで直線へ向くと、そのまま最内からグイグイと伸びて先頭へ。外から人気のカフェブルームが追い込んだが、しぶとく粘り込んでアタマ差凌ぎ切った。単勝の払い戻しは1万6110円。

ブルーイングリーン 1戦1勝
(牝2・美浦・小手川準)
父:アメリカンペイトリオット
母:ヒメベニサクラ
母父:ディープブリランテ
馬主:上村洋司
生産者:大狩部牧場