6日、福島競馬場で行われた第11Rで、4番ショウゲッコウ(松本大輝騎手)は、3コーナーで前の馬に触れて転倒したため競走を中止した。

馬:異状なし
騎手:前胸部打撲、左肋骨骨折疑い(福島市内の病院に搬送)

また、3番シゲルヒラトリ(武藤雅騎手)は、先に転倒した4番ショウゲッコウに触れてつまずき、騎手が落馬したため、3コーナーで競走を中止した。

馬:異状なし
騎手:脳震盪(福島市内の病院に搬送)

 この件について、松本大輝騎手は、11月19日(土)から11月20日(日)まで2日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による