12日、東京競馬場で行われた9R・オキザリス賞(2歳1勝クラス・ダ1400m)は、福永祐一騎乗の1番人気、ペリエール(牡2・美浦・黒岩陽一)が快勝した。3.1/2馬身差の2着に2番人気のスクーバー(牡2・美浦・武藤善則)、3着にオメガシンフォニー(牝2・美浦・大和田成)が入った。勝ちタイムは1:25.1(良)。

【東京7R】ムーア騎乗 メイプルブリッジが7馬身差圧勝

3馬身差完勝

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、ペリエールがデビュー2連勝を飾った。レースでは中団やや前目、馬群の中でしっかりと折り合いをキープ。手応え良く追走して直線へ向くと、馬場の三分どころから力強く伸び、後続に3馬身半差をつける完勝劇だった。

ペリエール 2戦2勝
(牡2・美浦・黒岩陽一)
父:ヘニーヒューズ
母:ソフトライム
母父:フジキセキ
馬主:長谷川祐司
生産者:チャンピオンズファーム