13日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)は、吉田隼人騎乗の5番人気、サンライズピース(牡2・栗東・河内洋)が勝利した。アタマ差の2着に1番人気のジュンフカリ(牡2・栗東・友道康夫)、3着にメグスタス(牝2・栗東・森田直行)が入った。勝ちタイムは1:50.3(稍重)。

 2番人気で福永祐一騎乗、イミュータブル(牡2・栗東・浜田多実雄)は、5着敗退。

【エリザベス女王杯】ジェンティルドンナの仔、ジェラルディーナがG1初制覇!2着は同着

内から突き抜ける

 5番人気に支持された吉田隼人騎乗、サンライズピースが嬉しいデビューVを飾った。スタートは五分に出るも、ダッシュがつかずに後方から。最内ラチ沿いをロスなくキープし、直線でもポッカリ開いた内から進出。先に抜け出した人気馬を目掛けて、内から一気に突き抜けた。

サンライズピース 1戦1勝
(牡2・栗東・河内洋)
父:ブラックタイド
母:シースナイプ
母父:グラスワンダー
馬主:松岡隆雄
生産者:藤原牧場