19日、東京競馬場で行われた11R・東京スポーツ杯2歳ステークス(G2・2歳オープン・芝1800m)は、三浦皇成騎乗の5番人気、ガストリック(牡2・美浦・上原博之)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のダノンザタイガー(牡2・美浦・国枝栄)、3着に1番人気のハーツコンチェルト(牡2・美浦・武井亮)が入った。勝ちタイムは1:45.8(良)。

 3番人気で福永祐一騎乗、フェイト(牡2・栗東・矢作芳人)は、5着敗退。

【新馬/東京5R】ガストリックが最後方から鮮やかな差し切りV

ゴール前抜け出す

 5番人気に支持された三浦皇成騎乗、ガストリックがデビュー2連勝で重賞初制覇を飾った。レースは1番人気ハーツコンチェルトが出遅れる波乱でスタート。ガストリックは中団馬群の真ん中でロスなく淡々と追走。直線ではじわじわと前を追いかけ、ラスト100m付近から先頭に立つと、外から迫ったダノンザタイガーをクビ差凌いでゴールした。1番人気のハーツコンチェルトは出遅れ響いて3着まで。

ガストリック 2戦2勝
(牡2・美浦・上原博之)
父:ジャスタウェイ
母:エーシンエポナ
母父:Curlin
馬主:前田幸治
生産者:栄進牧場

【全着順】
1着 ガストリック
2着 ダノンザタイガー
3着 ハーツコンチェルト
4着 ドゥラエレーデ
5着 フェイト
6着 シルバースペード
7着 ジョウショーホープ
8着 シルトホルン
9着 ロッククリーク
10着 テンカノギジン
11着 タイセイクラージュ