20日、阪神競馬場で行われた8R・秋明菊賞(2歳1勝クラス・芝1400m)は、C.デムーロ騎乗の4番人気、コーパスクリスティ(牡2・栗東・中内田充正)が快勝した。2馬身差の2着に2番人気のクインズエルサ(牝2・栗東・西村真幸)、3着にメイショウコギク(牝2・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:22.3(良)。

 1番人気で武豊騎乗、スマートジェイナ(牝2・栗東・大久保龍志)は、5着敗退。

【新馬/阪神5R】レーン騎乗 ベラジオオペラがデビューV

出遅れ最後方からごぼう抜き

 4番人気に支持されたC.デムーロ騎乗、コーパスクリスティがデビュー2連勝を飾った。スタートで完全に出負けする形で最後方から。小頭数5頭立ても幸いしてそこまで離れた後方にはならず、手応えも絶好で直線へ向くと、先行各馬を並ぶ間も無く差し切った。1番人気に支持された武豊騎乗、スマートジェイナは5着敗退。

コーパスクリスティ 2戦2勝
(牡2・栗東・中内田充正)
父:エピファネイア
母:レッドソンブレロ
母父:キングカメハメハ
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム