26日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)は、R.ムーア騎乗の2番人気、クファシル(牡2・栗東・池添学)が勝利した。3/4馬身差の2着にテンクウハット(牝2・栗東・渡辺薫彦)、3着に1番人気のアスクビートルズ(牡2・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:35.3(良)。

【新馬/阪神4R】武豊 オーサムリザルトが完勝

半姉はアンドヴァラナウト

 2番人気に支持されたR.ムーア騎乗、良血クファシルが嬉しいデビューVを飾った。スタートから押していきハナへ。ゆったりとしたスローペースに落としてマイペースのラップを刻むと、勝負どころでも絶好の手応えで進出。直線でも後続の追撃を許さず、最後までしっかりとした脚取りを見せて堂々逃げ切った。1番人気の良血馬、アスクビートルズ(父フランケル、母ストレイトガール)は3着敗退。

クファシル 1戦1勝
(牡2・栗東・池添学)
父:モーリス
母:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム