27日、東京競馬場で行われた8R・ベゴニア賞(2歳1勝クラス・芝1600m)は、戸崎圭太騎乗の3番人気、シャンパンカラー(牡2・美浦・田中剛)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のヒップホップソウル(牝2・美浦・木村哲也)、3着にエバーハピネス(牝2・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:34.6(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、レッドロスタム(牡2・美浦・国枝栄)は、4着敗退。

【新馬/東京6R】断然人気タスティエーラが人気に応える

ヒップホップソウルは2着

ベゴニア賞・シャンパンカラー (C)競馬のおはなし

 3番人気に支持された戸崎圭太騎乗、シャンパンカラーがデビュー2連勝を飾った。レースでは外枠からダッシュを決めて切れ込んでいき、スーッとハナヘ。ゆったりとした展開で1馬身ほどのリードを保って直線まで運び、手応えよく二の脚を発揮。1番人気のヒップホップソウルが並びかけてきたが、最後まで抜かせることなく見事に逃げ切った。

シャンパンカラー 2戦2勝
(牡2・美浦・田中剛)
父:ドゥラメンテ
母:メモリアルライフ
母父:Reckless Abandon
馬主:青山洋一
生産者:社台ファーム