2021年東京大賞典(大井・G1)などに優勝したオメガパフューム(牡7・栗東・安田翔伍厩舎)は、12月7日(水)付けで競走馬登録を抹消した。なお、同馬は北海道日高郡新ひだか町のレックススタッドで種牡馬となる予定。

【東京大賞典】Mデムーロ「良いお年を」オメガパフュームが4連覇達成

●オメガパフューム
馬主:原禮子氏
調教師:安田翔伍(栗東)
生年月日:2015年4月6日

血統:
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オメガフレグランス

成績:
JRA通算成績 13戦6勝
JRA獲得賞金 2億1082万円(付加賞含む)
JRA以外の通算成績(地方) 13戦5勝
JRA以外の獲得賞金(地方) 5億4125万円

重賞勝鞍:
2018年 シリウスステークス(G3)
2018年 東京大賞典(大井・G1)
2019年 帝王賞(大井・Jpn1)
2019年 東京大賞典(大井・G1)
2020年 平安ステークス(G3)
2020年 東京大賞典(大井・G1)
2021年 東京大賞典(大井・G1)
2022年 アンタレスステークス(G3)

※JRA発表による