先週うれしかったことといえば、なんと言っても横山典弘先輩の通算2900勝の区切り。週初めの時点で区切りまであと4勝で、土曜の3勝から日曜の中京で一気の達成。気がつけば騎乗機会4連勝なのですから、うらやましいほどの爆発力です。現役で騎手を続けているボクの先輩は、競馬学校1期生の柴田善臣さんと、園田出身の小牧太さん、2期生の熊沢重文さん、そしてノリさんの4人だけ。いつまでもいい刺激を与え続けてくれる頼もしい方々です。

【香港カップ】武豊 ジャックドールは2番ゲートへ

先輩が区切りの勝利

JRA通算2900勝を達成した横山典弘騎手 (C)Yushi Machida

 ノリさんは、去年の秋から栗東に拠点を移して活動中。ボクより年上の超格上の方が、自分をさらに高めるために最善を追い求める姿に感服です。最年長部門の記録はこれからもまだまだ更新されるでしょうし、いつまでもいい目標として頑張ってほしいというのが正直な気持ちです。

 今週は香港国際競走への遠征です。騎乗予定は二つで、香港カップのジャックドールと、香港ヴァーズのブルーム。アイルランドのブルームは昨年の凱旋門賞以来の騎乗になりますが、日本のジャックドールはまさに初対面で、香港での追い切りに騎乗できる段取りとお聞きしています。サイレンススズカに初めて乗ったのも香港だったなあと思い出したりして、本当に楽しみにしています。このワクワクを結果につなげられるように全力を尽くします。