11日、阪神競馬場で行われた9R・ゆきやなぎ賞(3歳1勝クラス・芝2400m)は、坂井瑠星騎乗の2番人気、サトノグランツ(牡3・栗東・友道康夫)が勝利した。クビ差の2着にサヴォーナ(牡3・栗東・中竹和也)、3着にブレイヴロッカー(牡3・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは2:25.9(良)。

 1番人気で浜中俊騎乗、ミッキーキャンバス(牡3・栗東・池江泰寿)は、4着敗退。

【阪神スプリングJ】10番人気 ジェミニキングがVで人馬ともに重賞初制覇

サトノダイヤモンド産駒

 2番人気に支持された坂井瑠星騎乗、サトノグランツが未勝利からの連勝で2勝目を飾った。レースでは好位3、4番手をスムーズに立ち回り、直線馬場の三分どころからじわじわとした伸び脚で進出。坂を登って力強く抜け出し、後続をクビ差凌いでゴールした。

サトノグランツ 4戦2勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:サトノダイヤモンド
母:チェリーコレクト
母父:Oratorio
馬主:里見治
生産者:ノーザンファーム