20日に行われた水沢競馬8Rで、坂口裕一騎手(水沢・村上昌幸厩舎所属)がミルヒシュトラーセで勝利し、地方競馬通算1000勝を達成した。

 坂口裕一騎手は、2003年4月19日にデビュー。同年5月10日に初勝利を飾り、デビューから1万611戦目での1000勝達成となった。

【岩手競馬】村上昌幸調教師が通算1500勝達成…「一つ一つ積み重ねていければ」

1万611戦目での達成

水沢8R・ミルヒシュトラーセと坂口裕一騎手 (C)岩手県競馬組合

坂口裕一騎手コメント
「デビューから20年ほど騎手としてやってきていますし、同世代や後輩の騎手たちはもっと勝っていたりもしますが、一つの区切りとして1000勝達成は良かったです。20代の頃は怪我が多くて休む期間が長かったですけどもここ何年かはそういうことも無く、毎年安定して勝てたのがここにつながった。そしてこの春は良い馬にもたくさん乗せて貰えたので流れも良かったんだと思います。これからも自分のペースでコツコツと進んでいきたいですね」

●坂口裕一騎手
生年月日:1983年5月6日
出身地:神奈川県
所属厩舎:水沢・村上昌幸厩舎
服色等:胴黄・袖黒/胴黒縦縞・袖黄二本輪
初騎乗:2003年4月19日 水沢2R・スプリングナント(10着)
初勝利:2003年5月10日 水沢6R・ギガンティック(12戦目)