16日、中山競馬場で行われた第5R・2歳新馬で、ミアネーロ(津村明秀騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、マーシャルポイント(J.モレイラ騎手)の進路が狭くなったが、着順を変更する事象とは認めなかったため、到達順位通り確定した。

【新馬/中山5R】ミアネーロがVも審議…マーシャルポイントは不利を受けて2着

 しかし、この件について津村明秀騎手は、9月30日(土)から10月1日(日)まで2日間の騎乗停止処分を受けている。