11月5日、京都競馬場で行われた11R・みやこステークス(G3・3歳上オープン・ダ1800m)は、M.デムーロ騎乗の1番人気、セラフィックコール(牡3・栗東・寺島良)が快勝した。3馬身差の2着に6番人気のメイクアリープ(牡4・栗東・大根田裕之)、3着に2番人気のウィリアムバローズ(牡5・栗東・上村洋行)が入った。勝ちタイムは1:50.9(良)。

 3番人気で西村淳也騎乗、アスクドゥラメンテ(牡4・栗東・藤原英昭)は、14着敗退。

【JRAアニバーサリー】セラフィックコールが無傷の4連勝

今回も出遅れ

 M.デムーロ騎乗の1番人気、セラフィックコールが無傷の5連勝で重賞初制覇を飾った。今回もスタートは今ひとつで後方からの競馬に。勝負どころで徐々に加速していくと、直線半ばではあっという間に突き抜けた。終わってみれば3馬身差の完勝。スタートの課題はあるものの、さらなる上の世界へと足を運ぶ。

セラフィックコール 5戦5勝
(牡3・栗東・寺島良)
父:ヘニーヒューズ
母:シャンドランジュ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 セラフィックコール M.デムーロ
2着 メイクアリープ 幸英明
3着 ウィリアムバローズ 坂井瑠星
4着 ペプチドナイル 富田暁
5着 ゲンパチルシファー 松若風馬
6着 ホウオウルーレット 横山和生
7着 サンライズホープ 和田竜二
8着 マリオロード 酒井学
9着 エナハツホ 藤懸貴志
10着 アイオライト 横山典弘
11着 ブリッツファング 藤岡康太
12着 タイセイドレフォン 団野大成
13着 ワールドタキオン 斎藤新
14着 アスクドゥラメンテ 西村淳也
15着 メイショウカズサ 古川吉洋
16着 アルーブルト 秋山真一郎