11月11日、京都競馬場で行われた11R・デイリー杯2歳ステークス(G2・2歳オープン・芝1600m)は、鮫島克駿騎乗の1番人気、ジャンタルマンタル(牡2・栗東・高野友和)が快勝した。2馬身差の2着に8番人気のエンヤラヴフェイス(牡2・栗東・森田直行)、3着に10番人気のナムラフッカー(牡2・栗東・村山明)が入った。勝ちタイムは1:34.5(稍重)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ダノンキラウェア(牡2・栗東・中内田充正)は9着、3番人気でT.マーカンド騎乗、カンティアーモ(牝2・美浦・木村哲也)は6着敗退。

【武蔵野S】ドライスタウトが鮮やかな差し切り…重賞連勝

最内から抜け出す

 鮫島克駿騎乗の1番人気、ジャンタルマンタルがデビュー2連勝で重賞初制覇を飾った。レースでは好位インをロスなく立ち回り、直線でも最内から進出。ラチ沿いを鮮やかに抜け出し、後続に2馬身差をつける完勝だった。

ジャンタルマンタル 2戦2勝
(牡2・栗東・高野友和)
父:Palace Malice
母:インディアマントゥアナ
母父:Wilburn
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ジャンタルマンタル 鮫島克駿
2着 エンヤラヴフェイス 幸英明
3着 ナムラフッカー 松山弘平
4着 ナムラエイハブ 浜中俊
5着 メイショウサチダケ 和田竜二
6着 カンティアーモ T.マーカンド
7着 ジューンブレア 岩田望来
8着 クリーンエア 大野拓弥
9着 ダノンキラウェア 川田将雅
10着 フルレゾン R.ムーア
11着 テイエムチュララン 太宰啓介