2022年フェブラリーステークス(G1)などに優勝したカフェファラオ(牡6・美浦・堀宣行厩舎)が、11月24日付けで競走馬登録を抹消したことを発表した。なお、同馬は北海道日高郡新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる予定。

【南部杯】カフェファラオがゴール寸前で差し切る

●カフェファラオ
馬主:西川光一氏
調教師:堀宣行(美浦)
生年月日:2017年3月3日

血統:
父 American Pharoah
母 Mary’s Follies

成績:
JRA通算成績 11戦6勝
JRA獲得賞金 3億2529万5000円(付加賞含む)
JRA以外の通算成績(地方) 4戦1勝
JRA以外の獲得賞金(地方) 6840万円
JRA以外の通算成績(海外) 2戦0勝
JRA以外の獲得賞金(海外) 2億6372万9900円

重賞勝鞍:
2020年 ユニコーンステークス(G3)
2020年 シリウスステークス(G3)
2021年 フェブラリーステークス(G1)
2022年 フェブラリーステークス(G1)
2022年 マイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡・Jpn1)