12月2日、阪神競馬場で行われた11R・チャレンジカップ(G3・3歳上オープン・芝2000m)は、横山和生騎乗の3番人気、ベラジオオペラ(牡3・栗東・上村洋行)が勝利した。ハナ差の2着に2番人気のボッケリーニ(牡7・栗東・池江泰寿)、3着に9番人気のイズジョーノキセキ(牝6・栗東・中村直也)が入った。勝ちタイムは1:58.8(良)。

 1番人気で西村淳也騎乗、ガイアフォース(牡4・栗東・杉山晴紀)は、6着敗退。

【スプリングS】べラジオオペラが無傷の3連勝…皐月賞権利獲得

ゴール前は大接戦

 横山和生騎乗の3番人気、べラジオオペラがハナ差の大接戦を制した。ゴール前では7歳馬の古豪ボッケリーニのとの激しい追い比べに。互いに譲らぬ攻防はダービー以来の出走となったべラジオオペラに軍配が上がった。

ベラジオオペラ 6戦4勝
(牡3・栗東・上村洋行)
父:ロードカナロア
母:エアルーティーン
母父:ハービンジャー
馬主:林田祥来
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ベラジオオペラ 横山和生
2着 ボッケリーニ J.モレイラ
3着 イズジョーノキセキ 岩田康誠
4着 エピファニー C.ルメール
5着 マテンロウレオ 横山典弘
6着 ガイアフォース 西村淳也
7着 リカンカブール 藤岡康太
8着 フリームファクシ 川田将雅
9着 ウインマイティー 和田竜二
10着 アドマイヤビルゴ H.ドイル
11着 フェーングロッテン B.ムルザバエフ
12着 テーオーシリウス 斎藤新
13着 エヒト 松山弘平