12月2日、阪神競馬場で行われた第4R・2歳未勝利(芝1800m)は、C.ルメール騎乗のブラーヴイストワルが鮮やかな逃げ切り勝ちを決めて初勝利を飾った。

1着 ブラーヴイストワル
C.ルメール騎手
「まだ馬体も緩いし、これからパワーアップしたら反応も良くなると思います。伸び代はたくさんありますね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 12月2日、阪神競馬場で行われた4R・2歳未勝利(芝1800m)は、C.ルメール騎乗の1番人気、ブラーヴイストワル(牡2・栗東・池江泰寿)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のワイマング(牡2・栗東・池江泰寿)、3着にダイジェスト(牡2・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは1:48.6(良)。

【晩秋S】戸崎「能力を感じます」オーサムリザルト無傷の4連勝でオープン入り

ロードカナロア産駒

 C.ルメール騎乗の1番人気、ブラーヴイストワルがきっちり人気に応えた。レース序盤はじわっと押し出されるようにハナヘ。ゆったりとした展開のマイペースに持ち込み、直線でも二の脚を繰り出してのもうひと伸び。後続を寄せつけずに鮮やかな逃げ切りを決めた。

ブラーヴイストワル 3戦1勝
(牡2・栗東・池江泰寿)
父:ロードカナロア
母:ヴィニー
母父:ディープインパクト
馬主:インゼルレーシング
生産者:ノーザンファーム