1月27日、東京競馬場で行われた10R・クロッカスステークス(L・3歳オープン・芝1400m)は、三浦皇成騎乗の2番人気、ロジリオン(牡3・美浦・古賀慎明)が勝利した。アタマ差の2着にオーキッドロマンス(牡3・美浦・手塚貴久)、3着にエリカカリーナ(牝3・美浦・宮田敬介)が入った。勝ちタイムは1:20.9(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ダノンマッキンリー(牡3・栗東・藤原英昭)は、5着敗退。

【新馬/東京5R】15番人気リメリックVで波乱…3連単169万円超え

2022年セレクトセールで3700万円(税別)

 三浦皇成騎乗の2番人気、ロジリオンがオープンクラス初勝利を決めた。道中は5番手から。ゆったりとした展開となったがポジションをキープしたまま直線まで運ぶと、直線勝負の追い比べの形に。長い直線の攻防では鋭く差し脚を発揮、それでも先行勢はしぶとくゴール前で捕えきってアタマ差交わした。

ロジリオン 5戦2勝
(牡3・美浦・古賀慎明)
父:リオンディーズ
母:ビービーバーレル
母父:パイロ
馬主:久米田正明
生産者:坂東牧場

【全着順】
1着 ロジリオン
2着 オーキッドロマンス
3着 エリカカリーナ
4着 エイムフォーエース
5着 ダノンマッキンリー
6着 アイファーバトル
7着 ヴェルトラウム
8着 ジャスパーノワール
9着 スピリットガイド
10着 イサチルシーサイド