1月28日、小倉競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝1200m)は、藤岡佑介騎乗の3番人気、ウィルダネス(牝3・栗東・野中賢二)が勝利した。クビ差の2着にスピークイージー(牡3・栗東・本田優)、3着にロマンスシアター(牝3・栗東・鮫島一歩)が入った。勝ちタイムは1:10.3(良)。

 1番人気で鮫島克駿騎乗、ベンダバール(牡3・栗東・牧浦充徳)は8着、2番人気で丹内祐次騎乗、アングリフ(牡3・栗東・西園翔太)は5着敗退。

【小倉3R】小林美駒騎乗、マキアージュが7馬身差圧勝

激しい追い比べを制する

 藤岡佑介騎乗の3番人気、ウィルダネスが逃げ切りでデビュー勝ちを決めた。レースではじわっと前へ出るように先手へ。淡々とした平均ペースを刻んで直線まで運ぶと、外から来た2着馬との激しい追い比べに。最後まで先頭を譲らずクビ差凌いだ。

ウィルダネス 1戦1勝
(牝3・栗東・野中賢二)
父:シルバーステート
母:マサイマラ
母父:Orpen
馬主:カナヤマホールディングス
生産者:酒井牧場