2月10日、東京競馬場で行われた2R・3歳新馬戦(ダ1400m)は、原優介騎乗の11番人気、カフェニクス(牝3・美浦・中舘英二)が快勝した。1馬身差の2着にアピーリングルック(牝3・美浦・辻哲英)、3着に1番人気のグランメドウ(牡3・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは1:25.2(稍重)。

 2番人気で横山武史騎乗、ファストフィール(牡3・美浦・菊川正達)は、8着敗退。

【京都5R】永島まなみ騎乗、伏兵テーオーダグラスが逃げ切る

単勝105.6倍、サンダースノー産駒

 原優介騎乗の11番人気、カフェニクスが低評価を覆す快走で嬉しいデビュー勝ちを決めた。レースでは中団からの競馬で、直線馬場の三分どころを通って進出。真っ直ぐの伸び脚で鮮やかに差し切った。

カフェニクス 1戦1勝
(牝3・美浦・中舘英二)
父:サンダースノー
母:ルミエールカフェ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:西川光一
生産者:三嶋牧場