2月10日、東京競馬場で行われたG3・クイーンカップ(3歳牝馬・芝1600m)は、1番人気の良血馬クイーンズウォークが人気に応えて重賞初制覇を飾った。2着はG1馬ナミュールの半妹・アルセナール。

クイーンC、勝利ジョッキーコメント
1着 クイーンズウォーク
川田将雅騎手
「返し馬もいい雰囲気で終えることが出来たので、成長も感じましたし、自信をもって競馬をしてきました。1600mを走りたいわけではなく、タイミング的にここが良いのかなというところで1600mを使うことになってますので、先につながる競馬をという思いでこの競馬です。毎度素晴らしい馬に乗せていただいてますので、こうやって無事に結果を得ることができてありがたく思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 2月10日、東京競馬場で行われた11R・クイーンカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1600m)は、川田将雅騎乗の1番人気、クイーンズウォーク(牝3・栗東・中内田充正)が勝利した。クビ差の2着に3番人気のアルセナール(牝3・美浦・木村哲也)、3着に4番人気のルージュスエルテ(牝3・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:33.1(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、サフィラ(牝3・栗東・池添学)は、9着敗退。

【写真】クイーンカップ

グレナディアガーズ半妹

クイーンC・クイーンズウォークと川田将雅騎手

 川田将雅騎乗の1番人気、クイーンズウォークが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースではスッと下げていき後方2、3番手からの競馬に。直線勝負で馬場の外へ持ち出されると、素晴らしい伸び脚で先団を飲み込んでいき、ラストは内からアルセナールが迫ったものの、クビ差凌いでのゴールだった。

クイーンズウォーク 3戦2勝
(牝3・栗東・中内田充正)
父:キズナ
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 クイーンズウォーク 川田将雅
2着 アルセナール C.ルメール
3着 ルージュスエルテ 横山和生
4着 サクセスカラー 田辺裕信
5着 モリノレッドスター 横山武史
6着 サンセットビュー 三浦皇成
7着 テリオスサラ 戸崎圭太
8着 コスモディナー 松岡正海
9着 サフィラ 松山弘平
10着 カレンナオトメ 菅原明良
11着 ルージュサリナス R.キングスコート
12着 ブライトアゲイン 石橋脩
13着 ガビーズシスター R.キング