2月11日、小倉競馬場で行われた8R・4歳上1勝クラス(若手騎手・ダ1700m)は、佐々木大輔騎乗の1番人気、ダノンボレロ(牡4・美浦・堀宣行)が快勝した。5馬身差の2着にミユキザストロング(牡5・美浦・小西一男)、3着にクールジャーマン(牡4・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:45.3(良)。

 2番人気で永島まなみ騎乗、スカパラダイス(牡4・栗東・寺島良)は、7着敗退。

【新馬/東京4R】11番人気デルマヴァルナがデビューVで波乱…アールトラストは直線で落馬

インテンソはラチに激突して競走中止

 佐々木大輔騎乗の1番人気、ダノンボレロが単勝1.5倍の支持に応えて2連勝をマーク。同馬は今年に入って4歳以上1勝クラスで初勝利を飾り、続けて同クラス連勝となった。また、直線では先頭を走っていた川端海翼騎乗のインテンソが独走態勢だったが、ラチに激突して競走中止となっている。

ダノンボレロ 3戦2勝
(牡4・美浦・堀宣行)
父:ドゥラメンテ
母:クイーンビー2
母父:Le Havre
馬主:ダノックス
生産者:ノーザンファーム