2月22日、地方競馬全国協会は地方競馬で活躍した競走馬や厩舎関係者を表彰する「NARグランプリ2023」を、都内ホテルで開催。2年連続年度代表馬に選ばれたイグナイター(牡6・兵庫・新子雅司)を始め、南関無敗の三冠馬となったミックファイア(牡4・大井・渡邉和雄)など、各部門に選出された関係者の表彰式が行われた。3歳最優秀牡馬に選出された、ミックファイア主戦の御神本訓史騎手コメントは以下のとおり。

【写真】NARグランプリ2023

「素直に嬉しい」

御神本訓史騎手コメント
「素直に嬉しいです。(三冠を振り返って)自分が任されたのは羽田盃からだったのですが、急遽の依頼であまり準備もままならないままの初戦でした。そこからスタートさせてもらった三冠でした。正直先生もおっしゃった通り、三冠目は緊張もせずナチュラルに挑めました。まさか三冠を取れると思ってなかった自分もいたので、素晴らしい会場の雰囲気、今でも色褪せなく鮮明におぼてています。去年は三冠をはじめ大きいレース含め、たくさん応援いただいて感謝しています。また自分がコンビ組めるかわかりませんが、またコンビを組む際には精一杯応援していただければと思います」