現地時間2月24日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた、サウジカップデー4R・サウジダービー(G3・ダ1600m・3歳・1着賞金90万ドル=約1億3500万円)は、坂井瑠星騎乗、フォーエバーヤング(牡3・栗東・矢作芳人)が、海外の地で無傷の4連勝を決めた。2着にブックンダンノ(せん3・D.ライアン)、3着にベントルナート(牡3・J.ダンジェロ)が入った。勝ちタイムは1:36.17。

 日本から参戦した、J.モレイラ騎乗のサトノフェニックス(牡3・栗東・西園正都)は10着、横山武史騎乗のセットアップ(牡3・美浦・鹿戸雄一)は11着敗退。

【レース映像】大激戦のゴール前!フォーエバーヤングが捕える

内外並んだ大激戦

 日本から参戦した坂井瑠星騎乗、フォーエバーヤングが無傷の4連勝を決めた。しかし、苦しい競馬だった。スタートでやや出負け気味で押していっての向こう正面。外から押し上げていっての進出で、大外からじわりじわりとポジションを上げていった。行きっぷりが今ひとつだったものの直線入口から猛追。先に抜け出したライバルを目掛けて最後まで諦めなかった坂井瑠星騎手の叱咤に応えてゴール寸前で際どく捕らえた。同馬を所有するサイバーエージェント代表・藤田晋オーナーは海外初勝利。

 殊勲の坂井瑠星騎手は「全力を出してくれたと思います。アメリカの馬は速いとのは分かっていましたが、自信を持って乗っていました」とレースを振り返った。また、同馬を管理する矢作芳人調教師は「スタート失敗して、外を回されて非常に厳しいレースだった。このレースにケンタッキーダービーのポイントがないのは残念だが、(アメリカには)行きたいと思っています」と語っている。

【全着順】
1着 フォーエバーヤング(日)坂井瑠星 
2着 ブックンダンノ
3着 ベントルナート
4着 アジャワディ
5着 マシュフル
6着 サラムアルカイル
7着 サウジネオム
8着 オアシスボーイ
9着 アルモタヘッド
10着 サトノフェニックス(日)J.モレイラ
11着 セットアップ(日)横山武史
12着 ハーイート