3月16日、中山競馬場で行われた11R・フラワーカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1800m)は、津村明秀騎乗の2番人気、ミアネーロ(牝3・美浦・林徹)が勝利した。3/4馬身差の2着に8番人気のホーエリート(牝3・美浦・田島俊明)、3着に1番人気のカンティアーモ(牝3・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:48.0(良)。

 3番人気で戸崎圭太騎乗、カニキュル(牝3・美浦・菊沢隆徳)は、6着敗退。

【若葉S】ミスタージーティーが抜け出す…武豊オルトパラディウムは除外

ドゥラメンテ産駒

 津村明秀騎乗の2番人気、ミアネーロが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は中団インでロスなく立ち回ると、勝負どころでは手応え絶好。ぽっかりと最内が開いてコーナーワークで上手く押し上げていくと、そのままスルスルと抜け出し、ロスのない立ち回りで重賞のタイトルを手にした。

ミアネーロ 3戦2勝
(牝3・美浦・林徹)
父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ミアネーロ 津村明秀
2着 ホーエリート 原優介
3着 カンティアーモ C.ルメール
4着 ラビットアイ 横山典弘
5着 エルフストラック 石川裕紀人
6着 カニキュル 戸崎圭太
7着 テリオスサラ 石橋脩
8着 マルコタージュ 杉原誠人
9着 フォーザボーイズ 横山和生
10着 スティックバイミー 菅原明良
11着 テリオスルル 松岡正海
12着 ヒラボクミニー 田辺裕信