3月23日、阪神競馬場で行われた11R・毎日杯(G3・3歳オープン・芝1800m)は、坂井瑠星騎乗の5番人気、メイショウタバル(牡3・栗東・石橋守)が快勝した。6馬身差の2着に1番人気のノーブルロジャー(牡3・栗東・吉岡辰弥)、3着に4番人気のベラジオボンド(牡3・栗東・上村洋行)が入った。勝ちタイムは1:46.0(重)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ニュージーズ(牡3・美浦・木村哲也)は8着、3番人気で藤岡康太騎乗、サトノシュトラーセ(牡3・栗東・友道康夫)は6着敗退。

【日経賞】大混戦のゴール前!シュトルーヴェが馬群を割って差し切る

ゴールドシップ産駒

 坂井瑠星騎乗の5番人気、メイショウタバルが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは先手を奪い1馬身ほどのリードを保った逃げで、勝負どころから後続を突き放す展開に。直線ではあっという間に2着以下を引き離していき、終わってみれば6馬身差の逃げ切り。力の違いを見せた。

メイショウタバル 5戦3勝
(牡3・栗東・石橋守)
父:ゴールドシップ
母:メイショウツバクロ
母父:フレンチデピュティ
馬主:松本好雄
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 メイショウタバル 坂井瑠星
2着 ノーブルロジャー 川田将雅
3着 ベラジオボンド 岩田望来
4着 ファーヴェント 松山弘平
5着 スマートワイス 武豊
6着 サトノシュトラーセ 藤岡康太
7着 ルシフェル B.ムルザバエフ
8着 ニュージーズ C.ルメール
9着 ナイトスラッガー 池添謙一
10着 トラジェクトワール 西村淳也