地方競馬全国協会は25日、東京都都内で開かれたJBC実行委員会で、2025年の第25回JBCクラシック、スプリント、レディスクラシックの3競走を船橋競馬場でおこなうことを発表した。

 開催は2025年11月3日(月祝)となっており、各競走距離は、JBCクラシックが1800m、JBCスプリントが1000m、JBCレディスクラシックが1800mで行われる。また、JBC2歳優駿(1800m)は、2025年も引き続き門別競馬場で実施されることもあわせて発表された。

 2025年のJBC実施について、千葉県競馬組合 開催執務委員長の飯田満幸氏と、ホッカイドウ競馬 開催執務委員長の安田貞彦氏は下記のようにコメントした。

JBC2024は佐賀で開催

「誠に光栄に存じます」

●千葉県競馬組合 開催執務委員長 飯田満幸
「この度は、2025年第25回JBC開催場として船橋競馬場を選定していただき、誠に光栄に存じます。JBC協会及びJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBC開催に御尽力されている全ての関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。船橋競馬場でのJBC開催は、2010年第10回以来、15年ぶり2回目の開催となります。船橋競馬場は、2024年度の完成を目指して大規模な施設リニューアル工事を行っているところです。新しく生まれ変わる船橋競馬場で、全国の競馬ファンに楽しんでいただけるようJBCを盛り上げて参ります。また、JBC2歳優駿を実施するホッカイドウ競馬との連携を強化し、一体感の創出に努めて参ります。船橋競馬関係者が一丸となってJBCを盛り上げていきますので、全国の競馬ファンや関係者の皆様の御支援・御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

●ホッカイドウ競馬 開催執務委員長 安田貞彦
「この度、2025年第6回JBC2歳優駿について、ホッカイドウ競馬での開催をご決定いただき、JBC協会並びにJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBCの実施に向けご尽力をいただいております多くの関係者の皆様に深く感謝申し上げます。第25回JBCの成功に向け、千葉県競馬組合(船橋競馬)様と連携し、一体感の創出に努め、JBC競走の発展はもとより、競馬ファンの皆様のご期待に沿えるようホッカイドウ競馬関係者一丸となって取り組んでまいりますので、JBC関係者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます」