3月30日、阪神競馬場で行われた11R・ポラリスステークス(4歳上オープン・ダ1400m)は、藤岡康太騎乗の1番人気、サンライズフレイム(牡4・栗東・石坂公一)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にロードエクレール(牡6・美浦・斎藤誠)、3着にフルム(牡5・栗東・浜田多実雄)が入った。勝ちタイムは1:23.4(稍重)。

 2番人気で松山弘平騎乗、モズリッキー(牡5・栗東・上村洋行)は、5着敗退。

【中山1R】ダート替わりでコンテソレーラが初勝利

ドレフォン産駒

 藤岡康太騎乗、単勝1.6倍に支持された1番人気、サンライズフレイムが断然の支持に応えて通算6勝目をマークした。道中は後方外目を追走から、直線勝負で末脚を伸ばし、馬場の真ん中から突き抜ける完勝。ここでは力が1枚も2枚も上だった。

サンライズフレイム 8戦6勝
(牡4・栗東・石坂公一)
父:ドレフォン
母:マストバイアイテム
母父:アフリート
馬主:ライフハウス
生産者:下河辺牧場