3月31日、阪神競馬場で行われた9R・バイオレットステークス(3歳オープン・ダ1400m)は、松山弘平騎乗の4番人気、エートラックス(牡3・栗東・宮本博)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に2番人気のロードフォアエース(牡3・栗東・友道康夫)、3着に1番人気のナスティウェザー(牡3・美浦・加藤征弘)が入った。勝ちタイムは1:24.5(良)。

【大阪杯】大混戦のゴール前!べラジオオペラがG1初制覇

ニューイヤーズデイ産駒

 松山弘平騎乗の4番人気、エートラックスがオープンクラス初勝利を決めた。レースではスタートからダッシュ良く先行していき2番手を追走。終始好位でスムーズに立ち回り、直線では坂を登って先頭に立つ走りで、最後までしっかりとした脚色でゴール板を駆け抜けた。

エートラックス 8戦3勝
(牡3・栗東・宮本博)
父:ニューイヤーズデイ
母:スパイラルステップ
母父:シンボリクリスエス
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム