4月19日ばんえい十勝は、2023年度のばんえい競馬で活躍した競走馬や生産者、調教師、騎手を表彰する「ばんえいアワード2023」において、各部門の受賞馬・受賞者を決定したことを発表した。

 年度を通じて最も優秀なパフォーマンスを発揮した馬をファン投票を基に選ぶ「ベストホース(帯広市長賞)」は、ファン投票で2位と600票超の差をつけダントツの1位でシーズン合計15戦10勝の成績を残したメムロボブサップ(牡8)が、同じく最も優秀なパフォーマンスを発揮した騎手をファン投票を基に選ぶ「ベストジョッキー(楽天競馬賞)」には、ファン投票1位、年間重賞11勝を挙げ、記録を塗り替えた鈴木恵介騎手がそれぞれ選出された。

 また「NARグランプリ2023」では優秀女性騎手賞を受賞し、2023年11月6日に通算100勝達成した今井千尋騎手が2年連続特別賞を受賞した。

【ばんえい十勝】協賛レース「ドラゴンクエストウォーク記念」を実施…コラボイベント開催

5月4日に表彰式を実施

ベストホースに選出されたメムロボブサップ (C)ばんえい十勝

 なお「ばんえいアワード2023」の表彰式は、5月4日(土)に帯広競馬場での実施が予定されている。

●馬部門
ベストホース(帯広市長賞):メムロボブサップ
最優秀2歳馬:ライジンサン
最優秀3歳馬:マルホンリョウユウ
最優秀4歳馬:キングフェスタ
最優秀5歳以上馬:メジロゴーリキ
最優秀牝馬:サクラヒメ

●騎手部門
ベストジョッキー(楽天競馬賞):鈴木恵介
特別賞:今井千尋

リーディング表彰(日刊スポーツ賞):
1位 鈴木恵介
2位 西将太
3位 島津新
4位 渡来心路
5位 赤塚健仁

●生産者部門
最優秀生産者(オッズパーク賞):守屋博

●厩舎部門
最優秀厩舎:金田勇