4月21日、京都競馬場で行われた11R・マイラーズカップ(G2・4歳上オープン・芝1600m)は、団野大成騎乗の1番人気、ソウルラッシュ(牡6・栗東・池江泰寿)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のセリフォス(牡5・栗東・中内田充正)、3着に6番人気のニホンピロキーフ(牡4・栗東・大橋勇樹)が入った。勝ちタイムは1:32.5(稍重)。

 3番人気で武豊騎乗、トランキリテ(牡5・栗東・松永幹夫)は、7着敗退。

【京成杯AH】ソウルラッシュが貫禄の差し切りV

馬場の真ん中を突き抜ける

 団野大成騎乗の1番人気、ソウルラッシュが同レース2年ぶり2度目の制覇を飾った。道中は中団で末脚を温存。直線では馬場の真ん中を力強く突き抜け、内から来たセリフォスの追撃を1.3/4馬身差抑えた。鞍上の団野大成騎手は昨日落馬負傷した松山弘平騎手の代打として、きっちりと結果を残した。

ソウルラッシュ 19戦7勝
(牡6・栗東・池江泰寿)
父:ルーラーシップ
母:エターナルブーケ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:石川達絵
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 ソウルラッシュ 団野大成
2着 セリフォス 川田将雅
3着 ニホンピロキーフ 田口貫太
4着 エアロロノア 幸英明
5着 ソーヴァリアント 池添謙一
6着 ビーアストニッシド 和田竜二
7着 トランキリテ 武豊
8着 コレペティトール 岩田康誠
9着 ボルザコフスキー 吉村誠之助
10着 トゥードジボン 藤岡佑介
11着 セッション 坂井瑠星
12着 ノースザワールド 北村友一
13着 フリームファクシ 富田暁
14着 リューベック 浜中俊
15着 アリストテレス 古川吉洋
16着 スパイダーゴールド 西村淳也
17着 エエヤン M.デムーロ