フライブルクはニクラス・ヘフラーとの契約延長に成功した。詳細については明かされていないが、ヘフラーは「比較的早く合意に達したフライブルクは僕のホームだし、ここで居心地よく取り組むことができている。」と述べ、さらに「ここでさらに成長していけると思うんだ」と言葉を続けた。

27歳のボランチは昨季はブンデス1部33試合に出場して、2得点3アシストkicker採点平均3.09をマーク。フライブルクのハルテンバッハSDは「その戦術理解度の高さによって、プレーの重要な柱として責任を担っている」と賞賛。

2007年に17歳のときにフライブルクの門を叩いた同選手は、2011年から2年過ごしたアウエ時代をのぞき、ここまでフライブルクに在籍。ブンデス1部62試合、2部73試合に出場した経験をもっている。