バスティアン・オチプカのシャルケ移籍が発表されたばかりだが、すでにフランクフルトはその後釜を見出しているようだ。PSVアイントホーフェン所属のイェトロ・ウィレムスが、これからメディカルチェックを受ける模様。

マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、地元紙ヴィースバーデナー・クーリエに対して、23歳のオランダ人サイドバックに対する関心について認める発言を行なった。kickerが得た情報によれば、移籍金額は約500万ユーロ。

オランダ代表として22試合に出場した経験を持つウィレムスには、シャルケへと移籍したオチプカの穴埋めが期待されており、2011年にPSVに加入した同選手は、今季はCLグループリーグにてバイエルン・ミュンヘンとも対戦した。

その一方でフランクフルトには、残念な知らせも届いている。サン・ジョセ・アーククエイクスとテストマッチを行なった際に、肩を脱臼したマーク・シュテンデラが、予定よりも早くキャンプから離脱。復帰までに要する時間は、今の所はまだ明らかとなっていない。