グラッサウにて行われるトレーニングキャンプにむけて、月曜日午後から出発するマインツ05。水曜日と火曜日には、FC東京、そしてグロイター・フュルトとのテストマッチが予定されているところだが、しかしながら今回は4選手の参加が見送られることとなった。

エミル・ベルグレンは前十字靭帯の断裂から、ガエタン・ブスマンは内転筋の問題から、ジャン=フィリップ・グバミンは筋肉の問題から、そしてアレクサンダー・ハックは靭帯の損傷からそれぞれに復帰を目指しているところであり、今回は個人練習によってリハビリを行ない、体づくりに励んでいくことになるという。

なおジュリオ・ドナティについては、月曜日には母国イタリアにて検査を受けることになっているのだが、しかしこちらはあくまで用心のための検査とのことで、FC東京とのテストマッチが行われる火曜日から合流の予定となっている。

また今夏に行われたU21欧州選手権にて優勝を果たしたレヴィン・エズトゥナリが予定通りに合流するほか、今夏加入のレネ・アドラー、ヴィクトル・フィッシャー、アレクサンドル・マキシム、ケナン・コドロ、そしてアブドゥ・ディアロもそろってグラッサウへと向かう。