現地時間15時ちょうどに、バイエルン・ミュンヘンの一行を乗せたルフトハンザLH729型機は着陸。これから12日間におよぶアジアツアーが幕を切った。

そして空港を出迎えたのは、1000人を超える中国人のファンたちであり、ロベルト・ラヴァンドフスキやマッツ・フメルスら、スター選手がお披露目となったなか、ひときわ大きな声援を受けていたのがドイツ代表トーマス・ミュラーだった。

なお夕方からはさっそく、バイエルンは軽めの調整を行い、19日には上海でアーセナルと、22日に深センでACミラン戦が。25日にはチェルシー、27日にはインテルとともにシンガポールで対戦する予定だ。