切望したハメス・ロドリゲス獲得を成功させたカルロ・アンチェロッティ監督。だがそれでも、コロンビアが誇るスーパースターに対しても、プレータイムの保証はしないことを強調した。

我々が彼を獲得した理由は、あくまでチームをよりよくするためだ。出場機会を得るにふさわしいならばプレーすることになるし、そうじゃないならばベンチに座ることになる。それは彼自身も理解していることだよ。プレータイムの保証などない」

そのロドリゲスとの定位置争いも予想されるトーマス・ミュラーも「彼は僕たちのクオリティを向上させてくれる存在だ」と同様の見方を示しており、「重要な試合において、ハメスといういいオプションが加わった。彼はいい選手だし、定位置争いを激しくしてくれるよ。ただ最終的に決断を下すのは監督さ」と述べている。

なおその定位置争いも、8月はじめにはヒートアップする見通しとなっており、負傷からの復帰をめざしているアリエン・ロッベンとジェローム・ボアテングが8月1・2日開催のアウディカップ参加がみこまれているほか、マヌエル・ノイアーも順調な回復をみせているとのことで、このままいけば予定通り開幕戦までには間に合いそうだ。