ピッチや天候など、恵まれた環境のなかでグラッサウでのトレーニングキャンプを実施しているマインツ05。サンドロ・シュヴァルツ監督は、特に新戦力に対して「とてもいい形でこれているよ」と賛辞をおくった。

さらにここまで積極的な補強を行なってきたルーヴェン・シュレーダー氏にも賞賛の言葉を送っており、「新体制で臨むときには、どれほどチームが完成しているかが重要になってくる。それによって時間をかけて浸透させていくことができるからね。ルーヴェンは素晴らしい仕事をしてくれたよ」と語っている。

ただしセンターバックに関してみれば、先日のディアロ獲得にともない5選手が在籍することになるが、このことについて指揮官は「もしも4バックを採用するならば、確かにセンターバックを二人だけ起用することになるが、もしも3バックであれば3人を起用することになる。決して人員過剰とは思わないね」とコメント。

「まずは安定化を目指して4バックを採用することになるだろうが、しかし3バックのオプションも残しておきたいと考えているんだ」と言葉を続け、さらに「ひし形の陣形」についても言及。ただし「選手たちが最もやりやすいところでプレーすること」が前提であることも強調した。