ヴェルダー・ブレーメンは、オランダ1部フェンロにレナト・ティーが移籍することを発表した。1年間の期限付きとなっており、マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、「来季、彼が高いレベルで実戦経験をつめるであろう場所を見出した。攻撃的選手にとって、エールディビジは興味深いリーグの1つだ」と説明している。

ブレーメンとの契約を2019年まで残しているティーは、昨季後半戦では2012年から4年過ごした古巣ザンクトパウリへとレンタル移籍。ここまでブンデス1部11試合(1得点)、2部122試合(20得点)、3部70試合(9得点)に出場してきた。