本日から再び熱いトレーニングが再開するVfBシュトゥットガルト。ただしハネス・ヴォルフ監督は、この二日間に限っては休養を与える決断をくだしたが、このことについては「選手たちのフィジカルコンディションの改善はポジティブなものだ。時には休ませる勇気も必要だよ」と説明した。

ここまでのキャンプにおいてシュトゥットガルトでは、若手選手一人が軽い問題を抱える程度にとどまっており、順調なキャンプを過ごしており、昨シーズンを振り返ってみても、筋肉系の問題は実に「すくなかった。」

しかしそれでも「膝に重傷をおった選手が3人」も在籍しているところであり、「運も影響するものではある。カルロス・マネに至っては、何もなかったのに突如として軟骨を損傷したのだ。怪我は避けたいが、同じ練習をしても突如として5人同時に怪我をすることもある。わからないものだよ」と言葉を続けている。


なおシュトゥットガルトすでに、シーズンチケットの売れ行きがクラブ史上最高となる31000にも及んだことを発表。まだチケットは販売中であることから、この数字はさらに更新されていくことになるだろう。