約1週間後にせまったヨーロッパリーグ3次予選の相手が、NKドムジャレに決まったフライブルク。クリスチャン・シュトライヒ監督は「まだスロベニアにいったことがないのでね。川が多くて、素晴らしい景色を目にすることだろう」と対戦を心待ちにしていた。「たとえウラル山脈を越えてでも、よろこんで訪問したい気分だよ」

なおEL2次予選では現地にバイアーACを派遣しているが、「私自身、彼らの試合は2回ほど見たことがあるよ。アグレッシブで戦術的にもいいものをもった、野心的なチームだね」との評価を述べた。

またニルス・ペテルセンも「彼らはその前の予選から勝ち上がってきているチーム。クオリティがあるチームだよ。それにスロベニア代表選手もかかえているし、昨年にはウェストハムから勝利をも収めているんだ。難しいタスクとなるだろう」と予想している。「とにかく僕たちに重要なことは、勝ち抜けることさ」