現在中国を訪れているバイエルン・ミュンヘンだが、しかし先日のティアゴにつづき、フアン・ベルナトも、負傷のために早期離脱することが明らかとなった。

深センにて行われたACミランとのテストマッチでは、前半にベルナトが対人戦で足首の靭帯を損傷した模様。30分で、若手フリードルとの交代を余儀なくされている。

0−4と完敗を喫した試合後、アンチェロッティ監督は「ベルナトはツアーでの試合にはこれ以上出場しない。明日にもミュンヘンへと戻り、月曜日に検査を受けることになるよ」と明かした。


一方で、今回のテストマッチについては、「結果には驚いたね」と指揮官。「失望しているよ。バランスもなかったし、いいプレーでは決してなかった。こういうことはいけない。カウンターにもうまく対処できていなかったよ。ただ開幕までに修正する時間は十分にあるがね。それに取り組んでいかなくては」とコメント。

また主将代理を務めたミュラーも「前半は興ざめだった」と振り返り、気候などの影響による疲労を言い訳にする考えはないことを強調。これからの巻き返しを誓っている。なお次のチャンスとしては、バイエルンはこれからシンガポールへと移動し、チェルシーとの独英王者対決、そしてインテルとのテストマッチも控えているところだ。