バイエルン・ミュンヘンはしばらくの間、フアン・ベルナトを欠いて臨むことを余儀なくされた。火曜日にクラブが発表したところによれば、24歳の左サイドバックは月曜日に無事、足首の手術を受けたという。

同選手は先週土曜に行われたACミランとのテストマッチにて、足首の靭帯結合部を損傷して前半31分に交代。アジアツアーからは離脱してそのままミュンヘンへと戻り、精密検査を受けていた。

2014年にバレンシアから加入したベルナトは、ここまでブンデス1部65試合に出場して3得点4アシストをマーク。昨季は18試合に出場して2得点2アシスト、kicker採点平均3.19を記録している。