アレクサンダー・ヌーリ監督が、イングランドのガレス・サウスゲート監督にインスパイアされたかどうかについては明かされていないが、しかしこれまで内容が明かされていなかった月曜日のチームビルディングでは、ブレーメンの選手たちは軍の訓練へと参加した。

ヌーリ監督は「多くの収穫があったと思っている。シーズンのなかで、今回手にしたことが役立つ場面がいくつかあるだろう」とコメント。実際にどのようなトレーニングが行われたのかは明かされていないが、母国スイスで兵役を行なっているゼニト・ハイロヴィッチは「団結という部分でプラスになるところがあると思う。それはもう今のチームが機能するところをみてもらえればわかるんじゃないかな」とコメント。

ヌーリ監督も「とても素晴らしい、チームプロセスだった。我々にとって重要なことは、それぞれが自分のやるべきことに打ち込み、そして常に責任感をもって取り組んでいくということだよ」と語っている。