まもなくしてドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、オベル社のケラー代表取締役を伴って記者会見を行い、今季から解禁された袖のスポンサーとして、2012年からパートナーシップを結ぶ同社が契約を結んだ。期間は2022年まで。

左袖の70平方センチメートルのPRスペースには、2013年から運搬業を営むヘルメス社のロゴがブンデスリーガ所属全クラブに載せられていた。