ヴァレンティーノ・ラザロ(MF)
…移籍について
移籍が決まって嬉しい。でも元チームのことを思うと辛いよ。リエカ戦では本来のゴールが認められなかったからね。これで10回うまくいかなかったわけだけど、でもいい仕事をしているから必ず報われる日が来ると思う。

…英国やイタリアへの移籍の可能性もあった
そうだね。でもヘルタがとても早い段階からとても熱心に誘ってくれた。マネージャーのプレーツ氏もダルダイ監督とも素晴らしい話あいができたよ。早い段階でヘルタ入りを決めていたね。クラブ、町、スタジアム、ファン。すべてがマッチしていると思うんだ。

…ダルダイ監督は若手を育成してきた実績がある
それも大きな理由の1つだ。若手選手にどれだけの信頼と時間を与えているのか。まだ僕は成長段階にあるし、ダルダイ監督と次のステップに踏み出せると思っている。

…16歳でトップチームデビュー、18歳でA代表デビュー、海外挑戦には今がいい時期?
16のときにはインテルが、翌年には代理人はレアルとの話をしていた。でもまだそこまでとは思えなかったんだよ。2年はザルツブルクで主力を担うというのを目標にしていた。それができたからいい時期だと思う。ライプツィヒのサビッツァとはいい友人で、グラーツでのユース時代にともなプレーした中でもあるんだ。彼からも他の選手からも、ブンデスについていい話を聞いているよ。

…違いも大きいのでは?
もちろんヘルタでプレーすることはザルツブルクとは異なるものだ。そこまでプレスを仕掛けていくというわけではないみたいだね。でも戦術的にうまく対応できると思うし、自分のスタイルはブンデスにあっていると思う。

…負傷によりまずはレンタル
それでナーバスになるわけではない。ヘルタは獲得したいという気持ちを見せてくれているし、それはザルツブルクに対しても明確につたえてくれていることだ。今はどの関係者にとってもいいモデルを見出したということだよ。

…足首の状態について
痛みはないしいい感じだ。ヘルタの医療スタッフとは安静にして、浮腫を大きくしないことで合意している。今は固定する靴を履いているとこrで、来週にも精密検査を受ける予定なんだ。それでいつピッチに戻れるか、見通しがたつことになるよ。

…今の練習について
上半身の筋トレや、体幹、あとバイクに夜練習などを行なっているところだね。ザルツブルクでしっかり準備してきたし、いいベースはできているんだ。フィジカル的にはとてもいい感じだよ。でも怪我をした関節については、いまはとにかく完治させていかないとね。

…昨年の国内カップ戦決勝で負傷
得点こそ決めたけど、プレー自体はそこまでいいものではなかった。その前の僕を見てくれていたからヘルタは獲得してくれたんだろうね(笑)

…負傷をおしてプレーしたことが軽率だったとは?
それはないよ。みんなで決めたことだったし。あと数週間で完調するし、これからまた戦っていくよ。


…ダルダイ監督はポリバレントな選手と評価
別にこれといって本職はないだ。ユース時代にはCMFだったし、プロになった時は若かったしウィングでプレーして、ヒュター監督はELで右SBとしても起用していた。主力が不在ということもあったしね。それがとてもうまくいったんだよ。4バックでもチームの助けになれると思う。ただ攻撃的な考えをもった選手であるということは確かだけれどもね。

…ヘルタでもELが控えている
楽しみにしていることの1つさ。まだ僕は若いけど、でも国際舞台での経験は多少はもっている。そういった部分もチームにもたらしていきたいと思う。

…ヘルタでのチームとしての目標
国際舞台の味をしめてしまえば、またそこにいきたいと思うものさ。

…憧れの選手は?
ずっとロナウジーニョさ。